夜行バスを使ってみよう

夜行バス会社の紹介

  • 夜行バスの人気を加速させたバス会社といえば、当時、国内最長距離の走行を実現した西日本鉄道です。
    福岡にあるバス会社で、福岡全域と九州の一部で路線バスを運行し、一般用と高速用のバスをあわせ、国内最大級のバスの保有台数を誇っています。
    その会社が東京と福岡を結ぶ夜行バスを考え、共同運航会社に京王帝都電鉄を選び運行の約2年前に計画を持ち込みました。
    運輸省もからみ、試行錯誤した結果、1990年9月から運行を開始しました。
    それから今までには、格安航空会社の先駆けとなる航空会社が福岡に参入したことをうけ、格安運賃が売りの夜行バスが打撃をうけ、京王は撤退し、西日本鉄道のみで運行を行なっていましたが、うまくいかずに、一度は廃止を検討しましたが、航空運賃の値上がりが決定したため、存続することになり今にいたります。
    この区間は山陽道の開通により、現在では1日1往復14時間20分の所有時間で運行しています。
    また、日本最大級のバスターミナルを保有しており、1日に約1700便近い発着があるバスターミナルならではの工夫がされていて、乗り場もわかりやすくなっていますし、ここからさらに九州各方面へ向かうこともできます。